菜の花と愛宕山


松尾大社の近く、桂川にかかる「松尾橋」は、
愛宕山(あたごやま)や五山の送り火の鳥居形を綺麗に見られる場所です。
松尾橋の東には、菜の花も咲いて非常に美しい光景でした。
写真の中で一番高い山が愛宕山。
山頂が盛り上がっていますが、その昔、比叡山とどちらが高いか喧嘩をし、
比叡山が愛宕山を叩いたところタンコブができて、
その分高くなったと言われています。愛宕山は924m、比叡山は848mといい勝負。
本当にタンコブのように見えるのが面白いですね。
空にはすじ雲(卷雲)が出て、天気が下り坂なことを示しています。

より大きな地図で 松尾橋東の菜の花 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です