堀川沿いの八重桜


堀川通り沿いを流れる堀川。2009年春に、散策路が整備され水の流れも復活しました。堀川沿いの八重桜は非常に綺麗です。
八重桜の並木の中には、黄緑色の花を咲かせる桜、御衣黄(ぎょいこう)の大変立派な木もあります。ソメイヨシノの時期はまだ肌寒いですが、八重桜の時期は気温も上がり、この時期に堀川を散策すると下から桜を見上げることができて、とても気持ちがよいです。あまり宣伝はされていませんが、二条城の散策の際など、是非足を延ばしていただきたい場所です。
現在の堀川には琵琶湖疏水分線の水が流されています。蹴上から南禅寺を通り、哲学の道から北白川を経て鴨川を渡り、紫明通の地下を通って堀川へと通じています。二条城から下流では城の外堀へと通じ、西高瀬川に流されています。琵琶湖の水が京都の街を巡り、姿を変えたのが堀川なのです。

より大きな地図で 堀川沿いの八重桜 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です