沖縄で梅雨入り


今日、沖縄の梅雨入りが発表されました。平年より9日早く、4月に梅雨入りするのは13年ぶりです。
週間予報支援図では、梅雨前線がくっきりと見えています。気象衛星画像でも、発達した積乱雲の塊が写っています。本州の梅雨入りはまだ先のことですが、これからときどきこの「梅雨前線」が天気に顔を出すようになります。季節は着実に進んでいます。
明日から5月。5月の気温はだいたい10月前半の頃の気温と同じです。夏も近づく八十八夜は今年は5月2日。2月の立春から数えて88日目の日です。「八十八夜の別れ霜」と言いますが、霜はまだ内陸山沿いでは安心できません。日差しはすでに8月と同じ強さ。空気はすがすがしくも日差しはきつく、時として上空に寒気が入ると雷雨をもたらしたり、夏の空気と春の空気が大喧嘩して嵐を巻き起こすこともある季節。穏やかなだけではなく、5月の天気は変化に富んでいます。
京都は桜は終わっても、山吹・石楠花・藤・躑躅・杜若・射干(シャガ)・皐月・花菖蒲などなど、どんどん花が咲いて行きます。新緑も美しい季節。京都の散策にはよい季節です。写真は、愛宕(おたぎ)念仏寺。射干の花と石仏が合わさって大変に風情のある光景になります。

より大きな地図で 愛宕念仏寺の射干(シャガ) を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です