長岡天満宮のキリシマツツジ


長岡天満宮キリシマツツジ、今年は例年より少し遅く見ごろを迎えています。
ただ、日当たりのよい南側はすでに見おさめで、今日5日は北側が見ごろでした。実際には写真では伝えられないほど「真っ赤」です。この後ろ側は両脇がキリシマツツジに覆われる並木道で、真っ赤な道を歩くことができます。周りの八条ヶ池沿いにも赤い霧島つつじが咲き、散歩道には平戸つつじもあります。晴れた日にはとても気持ちのよい散歩道です。
キリシマツツジの見ごろは短く、炎天下にさらされると数日ずれただけでもう終わってしまい、無残な姿に変ってしまいます。私も通算4年目の挑戦にしてようやく素晴らしい真っ赤な光景を見ることができました。この真紅の景色も、持って今週末までではないでしょうか。
さて、連休中一番のお天気となった今日の京都。6日午前中まではすがすがしい晴れが続きます。8日からは気温が大きく上がる予想で、特に9日は晴れ具合によっては気温が30℃まで達する可能性もあります。一気に真夏を思わせる蒸し暑さが訪れます。

より大きな地図で 長岡天満宮のキリシマツツジ を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です