伏見万灯流し 2011年


6日は伏見で万灯流しが行われました。幻想的な光景で非常に美しかったです。
場所は寺田屋前の宇治川派流。寺田屋浜での御祈祷の後、万灯流しが始まりました。しだいに暮れて行く中、灯篭の明かりはどんどん美しくなっていきます。伏見万灯流しは鳥羽伏見の戦いの戦没者や先祖の霊を供養するために始まったそうです。夜も暮れて、幻想的になってくると雰囲気も高まります。
さて、人出はそれほど多くは無く、地元の方々で賑わっていました。写真を撮っている人もそれなりにいます。また、川のすぐそばまで下りられますが、暗いので足元には注意が必要です。私も滑って川に落ちるかと思ったことがありました。
写真はFacebookにて公開しています。どうぞご覧ください。また、動画もアップしました。写真とはまた違った風情が感じられると思います。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。散策メニューはこちらから

より大きな地図で 寺田屋浜 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です