祇園祭 山鉾巡行と梅雨明け


17日は夏らしい青空の下、祇園祭山鉾巡行が行われました。

さて、今回は四条河原町での辻回しを見ようと早朝4時台に場所取りに向かいました。その甲斐あって東北の最も良い場所で辻回しや巡行の様子を見ることができました。長刀鉾がビルの谷間から現れた時は感動です!!しかし睡眠時間は3時間、11時には33℃を越え、直射日光を浴びる炎天下。33基目の大船鉾の巡行まできっちり見届けてきましたので、現在このブログを書きながら、疲労感に苛まれています(笑)

写真を見て頂くとわかるように、本当にこれ以上ない抜群の場所で撮影を出来ましたので、写真も動画もたっぷりあります。しかも、巡行後に山鉾町に戻って拍手で迎えられる場面、新町通などの細い通りを山鉾が通る場面にも間にあい、全く印象の違う山鉾巡行をお届けできると思います。また、近日中にブログに載せる予定です。

また、今日は関東から中四国までの広い範囲で梅雨明けが発表されました。昨日のブログで書いたように、気象台も悩んで判断したのかもしれませんね。京都は日も傾く16時33分に最高気温の36.4℃を記録し、神幸祭の始まりに合わせて熱気が高まっているかのようでした。お神輿の様子もまた近日中にご紹介できればと思います。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です