高台寺 水面に映る逆さ紅葉


昨日(29日)に高台寺の夜間拝観へと行ってきました。風が穏やかで月も昇り、池に映る逆さ紅葉が抜群に綺麗でした。

高台寺の紅葉はなんといっても鏡のような臥龍池に映る逆さ紅葉。できるだけ風が穏やかな日がお勧めです。この日は月も映り込んで非常に美しい光景が見られました。11月の満月は28日でしたが、29日も月例は15.2と、まだまだ丸い月。拝観者が減り始める20時過ぎに行きましたので、さほど混雑せずにこの光景を眺めることが出来ました。

境内の紅葉はまだ見頃。特に夜は多少散っていてもライトアップの効果で赤く見えやすいため、晩秋こそライトアップがおススメです。高台寺境内は紅葉以外にも、方丈前庭が時期時期によって変わるところも見どころ。今は2匹の龍が形どられています。こちらはライトの光が時々刻々と変わり、幻想的な光景を見せてくれます。

高台寺は庭が広く、ゆっくり見て40分程度かかります。十分な時間を見て行かれるとよいでしょう。また、昨日ご紹介した円徳院とセットでの拝観がおススメです。両方の拝観券を買うと、記念の絵葉書を頂けるのも嬉しいところ。週末にかけてお勧めの場所です。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です