まゆまろサンタと植物園のイルミネーション


先日、京都府立植物園へと足を延ばしてきました。クリスマス・イルミネーションも綺麗でしたが、実はまゆまろサンタに会いに行ってきました(笑)

植物園もクリスマス・イルミネーションが美しい場所で、この時期は昼夜入れ替え制で、夜にも公開されています。昨年もブログで紹介しましたが、今年も同様のイルミネーションが行われています。天使が舞い、大きなツリーが光る様子はとても幻想的です。イルミネーションのメインは北山駅に近い北門側ではなく、賀茂川にほど近い正門の方になります。また昼間は別料金の温室も入園料(大人200円)のみで入ることが出来るのも、この時期だけの特典ですね。

植物園のイルミネーションを見に来られる方は、家族連れが多いのが特徴です。小さなお子さんが「きれい~!」とはしゃぎながら歩いていく様子は微笑ましいですね。園内は広々で、入園料も安く、人も少ない。更に温室は暖かく、サボテンなど子どもたちが喜ぶ植物も見られます。ということで、ご家族で訪れてもゆっくり楽しく過ごせるのが人気の理由でしょうか。

さて、15日・16日の土日と、22日~24日の連休には植物園内に「まゆまろサンタ」が登場します。まゆまろは、昨年京都で行われた国民文化祭のPRキャラクターでしたが、その人気ぶりから文化祭後は京都府の広報監に就任。府内各地のイベントに登場して、PR活動を頑張ってくれています。Facebookでその動きを見ていると、結構あちらこちらに出向いていて感心するばかり。時にはサンタのような扮装も見せてくれます。この日もカメラを向けると、撮り終わるまで決めポーズを続けてくれました。

また、今回は「まゆまろサンタ」ということで、クリスマスの特製ポストカードも頂いてきました。引換券はFacebookのページから印刷できますが、携帯などで提示しても頂けますよ。可愛らしいポストカードですので、行かれる方はせっかくなので手に入れてみて下さい。まゆまろサンタが登場する場所は正門東の植物園会館です。時間は、17時半~18時半と、19時~20時です。また、植物園会館では、ハンドベルやギター・マンドリンなど、学生のみなさんによるミニコンサートも開催されています。この日はハンドベルでしたが、会場では整理券を求めて長蛇の列が出るほどの盛況ぶりでした。見られる方は、お早めに行かれるとよいでしょう。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です