五条児童公園のハクモクレン


今日も桜以外の花をご紹介します。五条児童公園に咲くハクモクレンです。

京都では所々でハクモクレンが咲いているのを見かけます。純白の大きな花が一斉に花開く様子は圧巻ですね。先日(19日)、祇園白川の鴨川側にあるハクモクレンがそろそろ終わりかけなのを眺めて、鴨川を五条まで下がると川の対岸に真っ白に輝く木々が見えました。ここにもハクモクレンが!場所は五条大橋の北西にある五条児童公園でした。

五条児童公園のハクモクレンはまさに見ごろで、淡い水色の空を背景に、とても清楚な花を咲かせていました。窮屈なビルの谷間に咲くのではなく、こうして広い空に向かって咲く様がこの花にはふさわしいように思いました。公園では、私のように写真を撮っている人も何名か見かけます。皆さんこの美しさに引き寄せられているようでした。

公園ということで遊具もあり、滑り台に上ると花をすぐそばで見ることができました。奥にはブランコで遊ぶ子どもたちもいます。子どもたちはまだ花には興味がなさそうでしたが、この子たちが大きくなってもこの木は花を咲かせていてほしいと思いました。ハクモクレンは近所の方にも評判なようです。鴨川の対岸からも目を引き、1本ではなく3本もあって存在感も3倍です。夜には公園の明かりに照らされて「ライトアップ」となっているようです。

早春に清楚な花を咲かせるハクモクレン。京都ではまとまって見られる場所は貴重ではないでしょうか。まだしばらくは見頃だと思いますので、お近くまで行かれた際はゆっくりと眺めてみて下さい。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

より大きな地図で 五条児童公園 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です