しょうざん 花菖蒲咲く庭園

しょうざん庭園 花菖蒲
先日、鷹峯にあるしょうざんの庭園を訪れてきました。静かなお庭を花菖蒲が飾っています。

しょうざん庭園しょうざんリゾート京都は、洛北鷹峯にあって、美しい日本庭園だけでなく、京料理も頂け、お土産も充実、ウェディングやボーリングもできる複合リゾートとして知られています。その庭園は480円で入園ができ、北山台杉と紀州青石が作り出す独特な空間美が印象的な美しいお庭です。市街地からすぐの立地ながら鷹峯の深い山に抱かれて、とても静か。団体での来訪を除けば訪れる人は少なく、ゆっくりとお庭を巡ることができます。

しょうざん庭園個人的にもこのお庭は好きで、時々訪れています。四季折々に風情があり、今の時期は池の周りを花菖蒲が彩っています。平安神宮のように広々としたお庭もよいですが、狭い範囲に凝縮した美しさもよいものですね。訪れたのが夕方ということもあってか他には誰にも出会うことがなく、心行くまでお庭を楽しむことができました。

しょうざん庭園実は16日まで「華しょうぶの会」も行われていました。しょうざんで京料理を頂き、普段は非公開の茶室でお抹茶を頂き、お庭では花菖蒲を楽しむという会。私が訪れた日は茶会はもう終わっていた時間帯でしたが、園内には席も設けられて、ここで頂ければさぞ気持ちがよいだろうなと思わせてくれました。

しょうざん庭園 花菖蒲花菖蒲は恐らく写真よりも花が増え、今頃がピークではないかと思いますので、機会があればお庭だけでもご覧になってみて下さい。一度訪れると、また足を延ばしたくなる落ち着いた庭園です。しょうざんは現在は東門側でホテル建設の工事を行っているため、入るのは西門または南門からになりますのでご注意ください。鷹峯の源光庵や光悦寺などと一緒に散策してもよいでしょう。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。


より大きな地図で しょうざん庭園 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です