美しき高桐院の参道

大徳寺 高桐院
先日、大徳寺の高桐院を訪れてきました。

大徳寺 高桐院本日は祇園祭講座を実施しました。多くの皆様にご参加頂きましてありがとうございました。腕を磨いてより分かりやすい講座を作っていきたいと思いますので、今後もご声援の程、よろしくお願いいたします。さて、京都には数々の美しい風景の場所がありますが、大徳寺の高桐院(こうとういん)もその一つだと思います。かのスピルバーグ監督が絶賛するなど、外国の方からも高い評価を得ています。

大徳寺 高桐院今回は平日の朝の9時台に訪れました。参道には人影がなく、緑や木漏れ日が輝き、この光景を一人じめしているのがもったいないほどです。特に紅葉の時期が有名な参道ですが、緑の時期も格別で、雨の日も晴れの日もそれぞれの美しさがあります。

大徳寺 高桐院実はこの参道までは自由に入ることができます。私もときどき覗いては、拝観せずに帰って来ることもありますが、今回は中の拝観もしてきました。こちらもほかに誰もおらず、見事な風景を独り占めできました。そちらの様子はまた次回以降にご紹介します。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です