京都 秋の緑を楽しむ

京都 緑を楽しむ秋
京都もあと1カ月ほどで紅葉シーズンが始まります。10月は緑の京都が楽しめる残り少ないチャンスでもあります。

真如堂 萩10月に入ってもなかなか涼しくなりませんが、来週接近する台風26号は深い気圧の谷を呼び込んで季節を進めてくれそうです。今のところ、関東沖スレスレを進むのが中心線ですが、少しずれると関東直撃です。最新情報には十分ご注意ください。また、各地で桜が開花したという情報が届いていますが、京都でも山科の疏水沿いでは咲いてしまったところがあるようです。気にしていると、他にも咲いているところがありそうですね。

輝く楓の緑これだけ異常な状況が続くと、紅葉する木々も「無事」かどうかが気になってしまいます。私の経験上、京都の洛北山沿いでは、紅葉しないまま楓の葉が散ってしまう現象が起こることがあるためです。とはいえ、そのためだけに足を延ばすのこともできませんので、とりあえず真如堂や南禅寺界隈を覗いてきました。写真は、ご覧の通り、瑞々しい緑が輝いていて、市街地は心配なさそうです。

日向大神宮京の伊勢として知られる日向大神宮も、見事な緑です。神社は、東海道を往来する旅人たちの安全祈願や、伊勢神宮への代参として信仰を集めて来ました。今では、紅葉の隠れ名所で、京都一周トレイルのルートにもなり、境内を歩くハイカーを見かけることもあります。坂が少し大変ですが、散策にはちょうどよいかもしれません。境内奥にある「天の岩戸」も、忘れずにご参拝ください。

南禅寺 台風18号の土砂南禅寺の境内は台風18号の被害で溜まった土砂が撤去されずに、水路閣や法堂の前で痛々しい様相を見せています。紅葉シーズンを前に撤去されるのかが気になるところです。京都ではまだまだ爪跡が残っているところもあります。21日に、京都の災害史をお話する散策を実施しますが、売上金は全て寄附させて頂きます。過去の災害を知って、いざというときに備えて頂ければ幸いです。

南禅寺境内南禅寺の境内は全体的には美しい緑が広がっています。今年は天授庵が「そうだ京都、行こう。」の秋のキャンペーンに選ばれました。このブログでも幾度となくご紹介してきた、私も大好きなお寺です。多くの方に知って頂けるのはうれしいですが、人でごった返すのはちょっと困りますね(笑)

天授庵 貴船菊そして、今日のトップ写真に使ったのは、京都の北東方面にある秘密の場所です。こちらは私のとっておき。数ある京都の紅葉のスポットの中でも、穴場中の穴場です。住宅地から徒歩10分ほどですが、非常に分かりにくい場所にあります。楓の様子が気になって見に行ってきました。

秘密の場所途中まで誰にも会わず「ここに来るのは”通”というよりは”マニア”だなぁ」と思っていると・・・、最奥の地に椅子に座って楽しそうに語らうカップルを発見。そこには豪快な「滝」もあるのです。ここはまず人に会う心配はなくて、二人きりのデートには最適です。恐れ入りました!過ごしやすくなってくる10月の京都。緑を楽しむ最後の季節でもあります。あえて紅葉の前の楓を眺めに出かけてみるのもお勧めです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。
ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です