色づき始めた京都 桜の紅葉

仁和寺 11月5日
例年紅葉の早い社寺を中心に、京都の紅葉が色づき始めています。また、楓に先立って桜の紅葉(褐葉)が美しくなりつつあります。

神泉苑 11月5日まずはお知らせ。11月11日(月)に「まいまい京都」さんで、東山の縁結びスポット巡りの散策を実施します。歩くのは、東山の八坂神社→円山公園→ねねの道→石塀小路→二年坂→三年坂→清水寺→地主神社と、東山の王道コース。大国様の縁結びや、美人祈願のお社、与謝野晶子や竹久夢二の恋、天下人秀吉とねねさんの夫婦関係など、縁結びにまつわるお話に加え、京都らしい風景や、清水寺の不思議までご案内していきます。京都初心者からベテランまで、幅広く楽しんで頂けるコースとなっていますので、お気軽にご参加下さい。

天龍寺 11月4日11月に入って、京都の紅葉も少しづつ色づき始めてきました。紅葉は日当たりのよい場所や、山沿い、水辺の方が早い傾向があります。天龍寺の庭園でも、周りより少し早く色づいてきていました。天龍寺の公式発表でも、4日時点のステータス「色づき始め」です。天龍寺はトータルでの見頃の期間は長いので、まだまだこれからが楽しみですね。

北野天満宮 11月5日北野天満宮のお土居の紅葉も、5日の公式発表では「色づき始め」でした。北野天満宮のお土居は、散り際が特に美しいため、まだまだピークはこれから。日陰の木も多いため、ピークは下旬以降となるのではと思います。また、地主神社のイチョウも少し黄色みがかって来たくらいです。今年も、屋根が黄金色の落ち葉に覆われるのが楽しみです。

仁和寺 11月5日仁和寺も参道の楓は色づき始め。御室桜も見事に色を変えていて、この時期の五重塔の周りは、大変絵になる風情があると思います。楓は全体的にはまだ青い木が多く、本格的な見頃は来週以降となるでしょう。

平野神社 11月5日一方、楓より一足先に色づいてくるのは桜の木。京都は楓と並んで桜の木も多いため、各地で秋らしい光景を見せてくれています。桜で有名な平野神社は、この時期にもお勧め。桜は茶色や黄色が混ざって色づき、個人的には楓に負けず劣らず美しいと思います。春と違って、平野神社の境内にはほとんど人がおらず、ゆっくりと秋を感じられるでしょう。

平野神社 11月5日また、平野神社は桜の名所だけあって、秋から冬の間にもチラホラと咲く「寒桜」も咲いています。ほのかなピンクの花は、遠い春を思い起こさせてくれます。この日は青空をバックに可愛らしい花を咲かせていました。

北野天満宮 11月5日京都も少しづつ木々が色づいてきていますが、この先10日の雨のあと、一気に気温が下がって来るため、来週は色づきもペースを速めて進んできそうです。来週はコートが必要なほどの寒さとなり、体調も崩しやすくなるため、今から暖かめの服を用意するなど、準備を行っておくとよいでしょう。いよいよ足音が聞こえてきた紅葉シーズン。体調万全で、臨んで下さい!

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。
ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です