2013年の京都 紅葉シーズンの始まり!

清凉寺 11月10日
いよいよ紅葉の早い場所では、楽しめるくらいに楓が色づいてきました。色づきの様子を速報で紹介します。

天授庵 11月9日京都も11月に入り、まずまず寒くなる日も増えてきました。特に今日(10日)の雨の後、11日からは気温が急激に下がり、この1週間で紅葉は一気に進んできそうです。来週末からは各地で見頃の便りも聞こえてくるかもしれません。一方、市街地でも紅葉の早い場所では、現時点でもまずまず見頃になってきています。

天授庵 11月9日まずは南禅寺の天授庵。私が個人的に好きなお寺で、このブログでも四季の風景をご紹介してきました。9日に訪れてみると、枯山水庭園の紅葉はなかなかの色づきとなってきました。天授庵は東山でも紅葉の色づきが早く、しかも境内の中でも色づく順番に差があるため、見頃が長いという特徴があります。京都旅屋でも、日向大神宮と合わせて訪れる散策を企画していますので、お時間のある方は是非ご参加下さい。

天授庵 11月9日天授庵では、枯山水庭園と、池泉回遊式庭園のそれぞれで楓を楽しめるのも大きな魅力の一つです。この日は、池の周りの楓はまだほとんどが緑で、紅葉とエメラルドグリーンの輝きと両方を楽しめるのがこの時期の魅力でしょう。今年は「そうだ京都、行こう。」のCMでも紹介され、近畿圏以外の方の知名度がグッと上がり、これから多くの方が訪れることでしょう。ちなみに、「そうだ京都、行こう。」のポスターと同じアングルの写真は撮れませんので、ご注意ください。

清凉寺 11月10日一方、西の嵐山・嵯峨野でも、紅葉の早い場所が見頃に入ってきています。まずは天龍寺。曹源池庭園の周りや、境内の一部では色づきが進んできています。さらに今日(10日)夕霧祭が行われた清凉寺の拝観エリアでも、綺麗に色づいてきています。清凉寺の無料エリアの楓の進みは早くはありませんので、中がこれほど綺麗だとは普通は思わないでしょう。だまされたと思って、入ってみてください。

滝口寺 11月10日また、滝口寺も綺麗になってきました。座って眺める紅葉の額縁。下の祇王寺はまだそれほど色づいていませんので、是非少し奥の滝口寺まで拝観してみて下さい。滝口寺は普段から静かな隠れ寺ですが、紅葉の時期も多くの人が訪れることはないでしょう。多くの方が求める、京都らしい光景に出会えるお寺です。滝口寺については、昨年のブログで詳しく書いていますので、よければご覧になってみて下さい。

平野屋 11月10日さて、京都の紅葉は山沿いから徐々に色づいてきています。11日からの寒さは北陸まで初雪の便りが届くほどの寒気の強さで、愛宕山や比叡山では雪が降っても不思議ではありません。真冬並みの最大級の防寒対策でお出かけ下さい。特に夜間拝観では風邪をひかないように気をつけて、色づき始めた紅葉を楽しんで下さい。なお、京都の最新の風景は、京都旅屋のFacebookで日々更新していますので、そちらもご覧になってみて下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。
ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です