京都駅のクリスマスイルミネーション

京都駅 クリスマスイルミネーション
もうすぐクリスマス。京都駅にも、ツリーを中心とした恒例のクリスマスイルミネーションが輝いています。

京都駅 クリスマスイルミネーション和のイメージが強い京都の町でも、洋のクリスマスは各地で楽しむことができます。京都駅の22mもある大きなクリスマスツリーの周辺は多くのカップルで賑わい、流れてくるクリスマスソングが、とてもよい雰囲気を作り出しています。京都駅のクリスマスツリーは、京都駅開業15周年を迎えた2012年にリニューアルされて、今年はドイツのケルンとの姉妹都市提携50周年を記念して、ドイツをサブテーマにした装飾となっています。

京都駅大階段 グラフィカル・イルミネーションツリーのある室町小路広場からは171段の大階段が望めますが、こちらに昨年から登場しているのがグラフィカル・イルミネーション。大階段の電飾で動的なイルミネーションを作り出し、ちょっとしたアニメのように様々な絵が登場していきます。実は、ツリーの周りにいる人の多くは、このグラフィカル・イルミネーションに魅了されて、ツリーには背を向けて立っている程、見ごたえがあるものとなっています。

京都駅 クリスマスイルミネーショングラフィカル・イルミネーションの内容は、毎月変化しているようで、季節ごとのイベントや京都の行事も取り入れられています。毎月、京都駅を訪れるのが楽しみになりますね。この時期は、やはりクリスマスにちなむ内容で、階段いっぱいの大きなクリスマスツリーが登場したり、サンタさんがソリで空を飛んでいく場面などが見事に表現されていました。

京都駅 クリスマスイルミネーション一方、大階段を上ってツリーの方を振り返れば、なんとビルの壁面に反射をしてツリーの数が増えていました。場所によっては両側の壁に反射をして、合計3本のツリーを見ることもできます。階段も上の方まで上がると、人の賑わいも静かになってきますので、カップルなどは上の方に座ってツリーを眺めるのがおススメではないでしょうか。

京都駅 空中経路階段を上って10階から「京都拉麺小路」の方へと入り、そこから「空中経路(スカイウォーク)」にまで足を延ばせば、大変静かな空間が広がっています。大階段のグラフィカル・イルミネーションを見るのも、実はこの場所が特等席ではないかと思います。光も綺麗で、風も遮られてゆっくりと見ることもできます。空中経路を奥に進むと、流れ星のイルミネーションが京都駅反対側のはるか遠くまで続く様子が綺麗で、こちらもカップルにはおススメ。途中3か所の展望台からは、京都タワーを目の前に臨むことができます。

京都駅 東広場空中経路を反対側まで進んで下りると、東広場に出ます。こちらにも美しイルミネーションがあり「クリスマスカーニバルガーデン」と呼ばれています。この場所はチャペルとしても使われていますので、やはりカップルにおススメでしょうか。人は格段に少ないです。東広場から烏丸小路広場に下りれば、ツリーと京都駅を見渡せたり、京都タワーも雄大に臨むことができます。様々な角度でクリスマスイルミネーションを楽しめる京都駅。この時期の京都でも一押しです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。
ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です