平安女学院 クリスマスイルミネーション 2013年

平安女学院 イルミネーション
平安女学院のアグネス・イルミネーションが今年も美しく輝いています。

平安女学院 イルミネーション京都御苑の西、下立売通から室町通にかけてキャンパスを持つのが、平安女学院大学です。キリスト教系の大学で、イルミネーションは学生・生徒による手作り。毎年テーマが変わるため、年ごとに訪れてみたくなる場所です。非常に密度の高いイルミネーションで、京都でも屈指の美しさだと思います。

平安女学院 イルミネーション今年のテーマは「七色の海~未来へ向かうヒカリのさきに~」ということで、最も灯りの密度が濃い中庭は「海底都市」をイメージして飾られています。何より、大きな船が印象的ですね。船のたもとに目を向けると、小さな魚たちも泳いでいます。平安女学院大学には国際観光学部があり、7つの海を渡って国際人へ未来へと羽ばたくイメージを表現しているとのことです。

平安女学院 イルミネーション船の裏側には列車もあり、こちらも「未来へ向かう列車」を表現しているようです。恒例のペットボトルで作られたピースツリーも、美しい輝きを放っていました。生徒によって平和への願いが書かれていますので、近くで眺めてみて下さい。

平安女学院 イルミネーション平安女学院のイルミネーションは、写真も綺麗ですが実際に目で見ても本当に綺麗です。点灯はクリスマスの25日まで。21時を過ぎると消灯になりますので、遅くなりすぎないようにご注意ください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。
ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です