妙心寺の雪景色

妙心寺の雪景色
1月19日に、京都市街地でも雪が積もりました。今回は妙心寺の雪景色をご紹介します。

神泉苑 雪景色今年も何とか雪が積もってくれました。19日は前日から平地でも雪が積もるとの予報が出ていましたが、明け方までなかなか積もらず、朝に一気に積もりました。京都はこのパターンで積もることがあり、2005年2月2日には、朝5時までは0cmだったのに、その後9時までに10cm積もったこともありました。気温が十分に下がる明け方は、雪雲が市街地にも入ってきやすくなるようで、今回も比較的強い雪雲が流れ込んだ時間に2cmの積雪を観測しています。

二条城 雪景色今回は東山の方が特に積雪量が多くなり、東山から洛中は南の方まで雪景色を眺めることができたようです。私は、妙心寺と仁和寺や広沢池・大沢池の辺りを巡ってきました。雪景色はやはり日の出からの時間が浅い方が美しいため、朝一番に何処へ向かうかは毎回悩ましい。場所ごとの雪の頻度や量の見極めなど、判断が難しいですね。

妙心寺 雪景色今回は妙心寺の風景です。妙心寺は40を超える塔頭が残り、禅寺の美しい景観が保たれている神社です。また、他の禅寺では一体となっていることが多い仏殿と法堂が、妙心寺ではちゃんとそれぞれ建っているのも特徴的。そんな境内は、やはり雪がよく似合いました。妙心寺の境内は地元の方の散歩コースとなっていたり、あるいは通り抜けもできるため、意外と多くの人が朝早くから歩いていました。お坊さんが雪かきをされているのも印象的です。

妙心寺 三門 雪景色積もった雪は、普段以上に「受け継いできた歴史」を感じさせてくれます。きっと、昔の人も同じような風景を眺めていたのでしょうね。・・・以上、美しい風景に能書きは無用です。私の感性で恐縮ですが、しばし雪景色の妙心寺をお楽しみください。次回は、世界遺産の仁和寺の雪をご紹介予定です。これまた大変綺麗でした。

妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 退蔵院 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色
妙心寺 雪景色

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です