泉涌寺 雪景色の御座所庭園

泉涌寺 御座所庭園の雪景色
2月14日の雪、泉涌寺の御座所庭園も深い雪に包まれました。

雪の泉涌寺東福寺を後にして向かったのは泉涌寺でした。実は、知り合いのカメラマンさんが用意された京都観光タクシーに載せて頂き、この後、醍醐寺まで半日ほど御一緒に回らせて頂きました。本当にありがとうございました。さて、泉涌寺といえば、下り参道の奥に佇む仏殿の写真が美しいのですが、残念ながら現在は修復中で、正面の下層は工事用の覆いがかかっていました。またいつかの楽しみにとっておきましょう。

泉涌寺 御座所庭園の雪景色ということで、境内は拝観料が無料になっていました。毎日無料かは分かりませんが、思いがけずラッキーでもあります。そこで迷わず向かったのは御座所庭園です。御座所庭園の拝観は、泉涌寺へ通常の拝観料で入った後に、さらに300円の拝観料が必要になります。御座所は境内の奥の本坊にあり、やや場所が分かりにくいこともあってか、人が少なく「穴場」と呼べる場所です。明治期に江戸時代に(文化15年・1818年)に造営された、京都御所内にある皇后宮の御里御殿が移された建物です。内部の襖絵は狩野派をはじめ、江戸時代を代表する各派の絵師によって描かれています。玉座の間もあり、皇室ゆかりの泉涌寺にふさわしい、見ごたえある建物。現在でも、両陛下をはじめ皇族方の御陵御参詣の際の御休所として使われています。

泉涌寺 御座所庭園の雪景色御座所庭園は四季折々に美しいのですが、特に秋の紅葉は隠れスポットの一つで、以前ブログで紅葉で華やぐお庭をご紹介しました。この日は雪。いったいどのような光景かワクワクしながらお庭を目指しました。その貴重な風景は写真の通り期待にたがわぬ美しさでした。今回は、あれこれとは書きません(時間がないのもありますが)。じっくりと雪景色の泉涌寺をお楽しみください。なお次回以降で、雲龍院のこれまた見事な雪景色をご紹介予定です。


泉涌寺の雪景色
泉涌寺の雪景色
泉涌寺の雪景色
泉涌寺の雪景色
泉涌寺の雪景色
泉涌寺の雪景色
泉涌寺の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺 御座所庭園の雪景色
泉涌寺の雪景色

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です