円山公園の桜が見頃

円山公園 祇園しだれ桜
京都屈指の桜名所・円山公園の桜が見頃に入ってきました。多くの花見客で賑わっています。

円山公園ソメイヨシノも各地で満開近し、ところにより満開となってきました。円山公園のソメイヨシノは満開で、今日(1日)は多くの花見客で賑わっていました。ちょうど新年度でもあり、スーツ姿の若者の一団もお見かけしました。きっと、今日が入社式で、祝いの花見なのでしょう。円山公園は昨年からブルーシートが禁止となり、ゴザの貸し出し制となったため、景観も比較的落ち着いた印象。しかし人の賑わいは変わりません。

円山公園 祇園しだれ桜円山公園の桜の象徴、引いては京都の桜の象徴とも言えるのが青空にそびえる「祇園しだれ桜」です。現在の桜は2代目で、美しい桜は初代の頃から高い人気を誇っています。現在の2代目の桜は近年衰えが見られるようになりましたが、それでもここ数年は持ち直し、今年も見事に咲いてくれました。太陽の光を浴びて輝く様子は本当に見事。私もやはりこの桜を見ずに京都の春を終えることはできません。

円山公園 穴場の桜公園内にはたくさんの桜が植えられていて、多くの人で賑わっています。ただ、静かに桜を楽しみたいという方は、少し坂を上って山側へと入って下さい。料亭の左阿弥さんの前を過ぎ、階段を上って公園のてっぺん、安養寺の前の平坦地まで来ると、そこにも桜が密集して咲いています。さすがにここまで来れば人は少なく、知る人ぞ知る穴場となっています。

円山公園 桜円山公園は夜桜も大変見事。幻想的に浮かび上がる祇園しだれ桜は、篝火にも照らされ、独特の雰囲気があります。ライトアップは午前1時まで行われていますので、仕事帰りでも眺めることができます。これも京都を代表する桜名所ならではの配慮なのかもしれませんね。見事な円山公園の桜、東山散策の際は、是非訪れてみて下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です