桜咲く向日市 向日神社と大極殿、桜並木のまち

向日神社の桜
今日は、まいまい京都さんの散策で、西向日駅周辺を散策して来ました。昨晩からの雨にも負けず、桜は美しく咲いていました。

向日神社の桜西向日駅周辺は、桜が美しい場所が駅の周りに集まっていて、この時期の散策におススメです。向日神社の参道は、桜並木が続く京都近郊屈指の美しい参道です。週末の5日・6日と桜まつりも行われ、多彩な芸能の奉納もあって、境内は大いに賑わいます。この分だと、なんとか週末まで桜が見頃で残ってくれることでしょう。

長岡宮 大極殿跡長岡宮の中心、大極殿の跡にも立派な桜が何本も植えられています。私が昼前に下見に訪れた時には、地元の方がシートを広げて大人数でお花見をされていましたが、その後に散策で訪れた時には、人気も少なくなり、澄んだ青空の下で見事に桜が咲き誇っていました。こちらも週末にかけて見ごろが続きそうです。

西向日 桜並木のまち西向日駅の東側は「桜並木のまち」として、住宅街の中に桜並木が続いています。交差点ではどの方向を見ても桜が続くという素晴らしい光景。道もそれほど広くはないため、桜が道路を覆い、ドラマの一場面のような、桜尽くしの街並みとなっています。今日は風が強かったため、桜の花びらも舞って、よりいっそう華やかでした。風が冷たい中でしたが、ご参加頂きまして、本当にありがとうございました。

玉川堤 4月5日まいまい京都さんでは、4月7日(月)に、南山城の井手町にある玉川周辺を訪ねる散策を開催します。井手町は、奈良時代に活躍をした橘氏の本拠地で、古来から山吹の名所として知られ、歴史的・文化的にも非常に面白いエリアです。南山城大水害による大きな被害を経た後に玉川沿いに植えられた桜もたいへん素晴らしく、運が良ければ桜吹雪で迎えてくれるでしょう。最悪、桜が散ってしまっても、歴史散策としても十分に楽しめます(楽しませます)。まだ、少し定員に空きがありますので、この機会にぜひご参加ください!

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です