雨の日にもおすすめなカフェ「ろじうさぎ」

カフェ ろじうさぎ
いよいよ梅雨入りも間近。今回は雨の日にもおすすめなカフェ「ろじうさぎ」さんをご紹介します。

ろじうさぎ九州北部や山口で梅雨入りが発表されました。九州を梅雨入りさせたということは、その流れで近畿も4日か5日に梅雨入りさせるかもしれません。これまで晴れが長く続いたように雨も長く続くので大雨に警戒が必要です。いよいよ雨のシーズンが近づいてきていますが、雨の京都は苔や木々の緑が輝いて美しく、実は美しい光景に出会える日でもあります。特に写真は綺麗に写りますので、あえて雨の日に出かけてみると思いがけず新しい魅力を発見できるでしょう。

ろじうさぎ雨の日のお勧めの場所としては、ブックカフェもよいでしょう。私が講座でお世話になっている宮川町のカフェ「ろじうさぎ」さんも、京都にまつわる様々なジャンル本がずらりと置かれているブックカフェ。町家を改装していますので京情緒もたっぷりと感じられるでしょう。立地も石畳が美しい宮川町で、雨の日は石畳の輝きが風情を増します。運が良ければ舞妓さんにも出会える界隈にあります。

ろじうさぎ食事もおいしいと評判で、私も時々頂いています。先日はハンバーグを頂きました。京都のおばんざいを使った和食メニューもおいしく、個人的にはオムライスが好きでよく頂きます(笑)朝はモーニングもされており、営業時間は8時~10時半と12時~18時です。私の京都講座のように、京都にまつわるイベントや京都検定の勉強会も開催されており、京都好きが気軽に集まるカフェとなっています。是非、訪れてみて下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です