植物園で出会った「まゆまろ」

まゆまろ
先日、京都府立植物園でまゆまろに出会いました。京都府広報監として京都各地を飛び回り、精力的に活動をしています。

まゆまろ京都のゆるキャラの中でも人気が高い「まゆまろ」。2011年に京都で行われた国民文化祭のPRキャラでしたが、その人気は根強く「全国ゆるキャラグランプリ 2012」では京都府下トップの人気(全国82位)。「同2013」では宇治の「チャチャ王国のおうじちゃま」に京都府トップの座は譲ったものの、京都府では2位にランク(全国158位)し、引き続き高い評価を保っています。

まゆまろ現在は京都府広報監に就任し、公務員として精力的に京都府各地のイベントに登場しています。まゆまろの外見は、まん丸のおめめと繭形のシルエットが優しい印象を与えてくれますね。実物が直接話すことはありませんが、Facebookなどに公開されているまゆまろの言葉では、語尾に「です~」「まし~」とつけていて親しみやすさを感じるキャラクターです。

まゆまろ性格は「おっちょこちょいでのんびり屋。でも努力家なので一生懸命何事にも挑戦」するそうです。生年月日は不詳ですが、推定年齢は2000歳だそう!苦手なものは「乱暴者」で、キックやパンチをされると心が折れてしまうので、子どもさんも優しく接してあげて下さいね。

まゆまろさて、先日たまたま京都府立植物園を訪れると、まゆまろに出会いました。ちょうど車に乗って大芝生地に移動する場面で、車の後ろにちょこんと乗った姿が愛らしかったです。発車直前でも車を止めて一緒に写真撮影に応じてくれたり、親切に対応していました。その後、車で移動していく姿はちょっとシュールでした。私も大芝生地に移動をしてみると、頭に麦わら帽子を乗せて、手には虫取り網、肩からは虫カゴも下げていました。よく似合っていましたが、植物園は虫取り禁止ですので、ポーズだけとのことでした。

まゆまろその後も、まゆまろは芝生地を自由にウロウロとして、通りかかる人と一緒に写真に写ったりをしていました。まゆまろはカメラを向けると体を傾けてポーズを決めてくれます。こうして京都府民とのふれあいを大切にしながら、頑張っているのですね。この日は、まゆまろの夏バージョンステッカーも頂きました。この先も末長く京都の魅力を伝えて行ってほしいと思います。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です