ガラシャ祭で見かけた「くまモン」

ガラシャ祭 くまモン
11月3日に長岡京市でガラシャ祭が行われ、ゆるキャラ大集合では人気のくまモンも来ていました。

ガラシャ祭 くまモンガラシャ祭は長岡京市の時代祭とでも言うべき壮大なお祭で、長岡京市ゆかりの人物が登場する時代行列をはじめ、勝竜寺城で新婚時代を過ごした細川忠興とその妻・ガラシャ(お玉)の行列や婚礼の儀が見所。そちらの様子は別途ご紹介する機会を設ける予定ですが、今回はご当地キャラクターショーの様子をご紹介します。

ガラシャ祭 こっぺちゃんご当地キャラクターショーは、勝竜寺城の隣にある企業の駐車場に設けられたステージで行われました。よさこいの賑やかなイベントもあったり市民ステージショーも行われているなど、かなりの盛り上がりを見せる中で登場して来ました。現れるのは「大河ドラマ誘致推進協議会」なるものに加盟している市町によるご当地キャラ。大河ドラマ誘致推進協議会には、明智光秀、細川幽斎、細川忠興、細川ガラシャでの大河ドラマ誘致を目指す、京都府内6市1町が加盟をしているそう。

ガラシャ祭 くまモン参加しているたのは、長岡京市の「お玉ちゃん」をはじめ、亀岡市の「明智かめまる」、福知山市の「ドッコちゃん」、京丹後市の「こっぺちゃん」、丹波竜のマスコット「ちーたん」、熊本の人気キャラ「くまモン」も毎年来ているそうです。恐らく細川氏繋がりなのでしょう。やはり際立っていたのはくまモンのキャラです。

ガラシャ祭 くまモンくまモンは、非常に機敏に動いて子どもたちの声にも丁寧に答えていました。動きも面白く、さらに思いがけない行動もとったりして、その動きからは目が離せません。他のキャラがおとなしい分、まるでくまモンという人格を持った生き物がいるかのような強い存在感を放っていました。会場の全方向に近づいてぬかりなく観客を楽しませるプロの仕事振りもさすがです。圧倒的な人気を誇っているのも納得でした。くまモンは全国各地のイベントに登場するキャラですので、京都でもたまに出会える機会があるようです。チャンスがあればその動きに注目してみてください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です