南禅寺 三門からの紅葉の絶景

南禅寺 三門から
先日、南禅寺の三門に上って紅葉の絶景を眺めてきました。

南禅寺 三門から南禅寺も京都屈指の紅葉名所として知られるお寺です。有料拝観エリアは多いのですが、金地院を除けばどの場所でも美しい紅葉を目にすることができますし、水路閣や三門や法堂の周りを自由に散策をして無料で紅葉を楽しむことができます。永観堂や哲学の道とあわせて散策することができるため、訪れる方も多く、紅葉シーズンの週末はたいへんな混雑となります。

南禅寺 三門から混雑状況にもよりますが、三門の上から眼下に広がる紅葉の眺めを楽しむのも「通」でしょう。三門は江戸時代の寛永5(1628)年に藤堂高虎の寄進によって建てられた高さ約22mの門です。大泥棒の石川五右衛門がこの三門の上から春の眺めを見て「絶景かな絶景かな」という場面は歌舞伎でおなじみ。ただし三門ができる前に石川五右衛門は亡くなっていますので史実ではありません。現在は春の桜の眺めはもちろん、紅葉の眺めも絶景です。空いているようでしたら、ぜひ上ってみてください。

南禅寺 三門から
南禅寺 三門から
南禅寺 三門から
南禅寺 三門から
南禅寺 三門から
南禅寺 三門から

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。
  • 11月29日(土)【ことぶらさんで受付中!】
    早起きは三文の得!紅葉彩る天龍寺の早朝拝観と絶景の嵐山を気持ちよく散策しませんか?
  • ガイドのご紹介
    吉村 晋弥(よしむら しんや)

    吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です