長岡天満宮の紅葉

長岡天満宮
30日に訪れた長岡天満宮。まだ紅葉が綺麗でした。

長岡天満宮まずは天気の話。2日の京都の予想最高気温はなんと「8℃」!30日の最高気温が「20℃」でしたので、わずか2日で12℃も気温が違います。今回は寒波としてしばらく平年よりも大幅に寒い日が続きますので、体調を崩されぬよう、十分にご注意ください。なお、今回の寒波の期間中に京都も初雪を観測する可能性があります。

長岡天満宮長岡天満宮は、阪急の長岡天神の駅から西へ歩いた場所にある神社です。延喜元(901)年に、菅原道真が大宰府に左遷される際に名残を惜しんだ地で、のちに道真の自作の像を祀ったのが起こりです。江戸時代のはじめに桂離宮を造営したことでも知られる八条宮智仁(としひと)親王が、八条ヶ池を開き、現在も池は境内の東に広がっています。

長岡天満宮長岡天満宮は、春のゴールデンウィークのころに真っ赤な花を咲かせるキリシマツツジが見ごろを迎えることでも知られていますが、境内にはカエデの木が多く、中でも紅葉庭園の「錦景苑」はその名の通り紅葉の美しいお庭です。お近くに行かれる際には、ゆっくりと八条ヶ池から境内を散策してみてください。

長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮
長岡天満宮

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です