長岡天満宮の幻想的な雪景色

長岡天満宮の雪景色
1月3日の大雪。朝一番で長岡天満宮へと向かいました。

長岡天満宮の雪景色京都の観測史上3位の22cmもの積雪を記録した1月3日。夜明けを目指して向かったのが長岡京市にある長岡天満宮でした。滅多に雪が積もらない場所のひとつで、夜明けの風景はとても幻想的で心に響く眺めでした。八条ヶ池に映る料亭・錦水亭の風景は特に趣があり、私のほかにもカメラマンさんが訪れて写真を撮っておられました。

長岡天満宮の雪景色夜明けならではの真横から差す柔らかい光が、純白の世界を優しく包みこみ、ほのかな赤みが彩りを加えます。早起きをしてよかったと思えるようなそんな眺めでした。境内には早朝から参拝者が訪れており、新年であることを思い出させてくれました。菅原道真公を祀る学問の神としても地元の信仰が厚い神社です。見事な雪景色の様子は写真でご覧ください。

長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色
長岡天満宮の雪景色

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です