大雪の中を走る電車の風景

京阪宇治線
先日の大雪の時、京阪宇治線と、阪急嵐山線の車両から、車窓の映像を撮ってきました。

京阪宇治線大雪となると交通機関が乱れがちですが、先日はJRは大幅に遅れていましたが、私鉄は普段通りに動いていました。2日は朝の京阪の宇治線の先頭車両で動画を撮ってきました。ちょうど朝日が昇って日差しが出て来た頃で、電線から雪が落ちて行く様子が印象的です。ここまでの大雪は滅多になく、非日常の光景でした。

阪急嵐山線3日には長岡天満宮から嵐山へ向かう途中に、阪急嵐山線で同じく先頭車両からの動画を撮ってきました。この日は朝から天気がよく、明るい日差しの下、一面の雪景色を走る眺めはまるで雪国の電車。こちらも非日常の美しい車窓風景でした。電車好きの方は、ぜひご覧になってみてください。


散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です