天龍寺 宝厳院の雪景色

宝厳院の雪景色
1月3日の京都の大雪。今回は天龍寺の塔頭・宝厳院の雪景色です。

宝厳院の雪景色雪景色の記事もそろそろ間延びをしてきた感がありますが、滅多に見れない風景でしたので、いま少しご紹介をして行きたいと思います。天龍寺の塔頭である宝厳院は通常は非公開で、春と秋に特別公開をされている寺院です。美しい苔庭をカエデが彩り、嵐山では屈指の紅葉風景や青もみじに出会える場所として人気を集めています。

宝厳院の雪景色あまり知られていませんが、冬は元日から3日にかけてのみ特別公開をされています。今回はちょうど大雪とタイミング重なったため、滅多見に見ることができないその雪景色を眺めるため、拝観して来ました。10時からの拝観開始の少し前にいただくことができ、ほぼ1番乗りだったようで、私の他にはまったく人影のないお庭を歩かせていただきました。緑のイメージが強いお庭は一面の白に覆われて、見たことが無い光景にただただ感動するばかりでした。今回も写真で非日常の風景をご覧ください。

宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色
宝厳院の雪景色

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です