2015年の節分と立春

各地の節分の豆
2月3日の節分。今年もできるだけ数多く巡ってきました。そして2月4日は立春です。

聖護院の豆まき節分の京都は1年の中でも除夜の鐘と並んで行事が多い日でしょう。同時並行で行われることも多いため、とてもとても1年では見ることができません。有名なものだけでも最低4-5年は必要でしょうか。普通に見ると10年以上かかるかもしれません。私の節分取材は今年で4年目。新しいところを中心に巡ってきましたので、順次ブログでご紹介をして行きます。

立春の空そして4日はいよいよ「立春」です!暦としての春に入っただけでなく、気象の世界では平均気温が上昇に転じる重要な転換点です。本当に暦というのはよくできていますね。詳しくは昨年のブログなどに書いてきましたので、よろしければ読んでみてください。私が個人的にしているのが、立春過ぎの「春」を見つけること。今日はご案内で外に出ていましたが、日差しの暖かさを感じました。また近いうちにゆっくりと春を探しに出かけてみようと思います。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です