法住寺の節分会 護摩供養

法住寺 護摩供養
2月3日に法住寺節分会があり、護摩供養が行われました。

法住寺 護摩供養三十三間堂の東隣にある法住寺。その節分会では、島原太夫さんが来られて餅つきや豆まきが行わるのが目玉です。今年は他所の行事を取材して大急ぎでやってきましたが、残念ながら間に合いませんでした。私が到着した時には、ちょうど護摩供養の最中で火が入れられた直後で、みるみる煙がわきあがってきました。ちょうど風下側に立ったため煙にまかれましたが、厄除けにはよさそうでした。

法住寺 護摩供養にてもうもうと煙が立ち上る護摩供養の様子は少しだけ動画がありますのでご覧ください。護摩供養は、本尊の身代わり不動尊に家内安全、無病息災諸願円満を祈願するものです。私が到着する前に、天狗を先導に赤・青・黒の3匹の鬼が拍子を合わせて、松明・剣・まさかり・槌を振るって踊り歩く鬼法楽や山伏問答などが行われていました。境内でのうどんの接待は終わっていましたが、天狗による笹酒の接待があり参列者は次々にいただいていました。法住寺の節分会には、また来年以降に改めて訪れたいと思います。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です