清水寺の雪景色

清水寺の雪景色
2月14日の京都の雪。清水寺の雪景色も眺めることができました。

清水寺の雪景色京都は南へ行くほど雪が積もりにくくなりますが、清水寺まで雪が積もる機会はひと冬でも2~3回だと思います。年によっては、もっと少ないかもしれません。この日は偶然「まいまい京都」さんで、清水寺のご案内があり、平安神宮から清水寺を目指していきました。2月の日差しは強く、日光が当たる場所はみるみる雪が解けて行きました。

清水寺の雪景色清水寺へと向かう参道は日差しを浴びてキラキラと輝いていました。そして清水寺はまだ雪が残っていました。山影で日影も多いために、比較的雪が見られる時間も長いと思います。清水寺の雪景色を見に来るのは3年ぶり。やはり綺麗でした。なお、雪の日は舞台が滑りやすくなって危険があるため、舞台上には出られない時もありますので、ご注意ください。

清水寺の雪景色やがて境内の広い範囲に日が差し込んで来ると、雪はあっという間に消えて行ってしまいました。2月の雪は本当にはかないです。ただそれも春が近づいてきている証拠。梅が次第に盛りを迎え、あと1か月ほどで早咲きの桜も咲いてきます。雪景色は写真でご覧ください。

清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺の雪景色
清水寺参道

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。
  • 2月22日(日)【講座を受付中!】
    ガイドが語る京都の魅力!定番社寺からこっそり教える穴場まで その4 祇園・建仁寺・六波羅蜜寺
  • ガイドのご紹介
    吉村 晋弥(よしむら しんや)

    吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です