咲き始めた早咲き桜 本格的な桜シーズンが開幕!

京都御苑 近衛邸跡 3月20日
京都各地の早咲きのしだれ桜が開花をし始めてきました。いよいよ京都の桜シーズンが本格的に始まります!

京都御苑 近衛邸跡 3月20日京都御苑の北西、近衛邸跡のしだれ桜が昨日(19日)の夕方に開花をしていました。最も早い近衛邸跡の南東の通路を覆うように咲く木は、週末にはすでに目を楽しませてくれるほどに開花をしてきそうです。池に面した木は今日(20日)開花。近衛邸跡は京都の桜の中でも最も早く咲く桜(開花ランク1)で、この桜が咲くと各地で桜が咲き始めて、本格的な桜シーズンに入っていきます。

鴨川 五条~七条 3月20日私の桜講座の資料で「開花ランク1」と付けた木は、予定通り20日に一斉に咲いてきました。具体的には、鴨川の(五条~七条)、六角堂、祇園白川、建仁寺の浴室前等です。平野神社の魁桜も21日には開花するでしょう。京都の桜は開花の順番を知ることが何よりも大切で、桜講座では桜の咲く順番を5段階で分けて解説をしています。この後順次、ランク2の早咲き、ランク3のソメイヨシノ、ランク4、5の遅咲き桜へと咲いて行きます。ソメイヨシノが満開前ならば早咲き桜の場所へ、ソメイヨシノが散ってしまっても、遅咲き桜の場所へと足を延ばせば常に満開の桜に出会うことができるのです。講座は、21日が最終開催日。資料のみの販売も行っています。京都中を走り回って集めて来た他にはない貴重なノウハウを載せていますので、よければご検討ください。

長徳寺 オカメ桜 3月20日さて、ランク1の早咲きよりもさらに早い「超早咲き」の桜たちはすでに満開を迎えています。いずれも1本だけで佇むような桜が多いため、場所をきちんと知っている人だけが楽しめるという隠れ桜が多いです。その中でも近年人気なのは、出町柳の長徳寺のオカメ桜。数日前のブログでもご紹介しましたが、20日の段階ですでに満開となっています。週末の穏やかな陽気でさらに多くの人の目を楽しませてくれることでしょう。

円山公園 山桜 3月20日円山公園の八坂神社側の北側には1本だけ超早咲きの山桜があり、こちらもすでに満開です。人通りの多い場所にあるため、一足早く満開を迎えた桜は人気を集めていました。この山桜はソメイヨシノが満開になるころには、花弁を舞わせてまたまた目を引きます。山桜は花弁がソメイヨシノよりも薄いため桜吹雪もたいへんに美しいです。いよいよ本格的に始まる桜シーズン。京都旅屋でも散策を企画していますので、ぜひお気軽にご参加ください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です