五条大橋西に咲くハクモクレン

五条児童公園のハクモクレン
五条大橋の西、五条児童公園にハクモクレンが咲いています。

開花し始めたソメイヨシノ 3月23日京都では早咲きの桜が順次咲き始めていますが、ソメイヨシノもいよいよ秒読み段階です。今日(23日)は、早くも咲いているソメイヨシノも見つけました。気象台が開花を判定する木は二条城にあり、ウェザーマップ社の開花予想では3月25日の予想になっています。一方、ウェザーニューズ社の予想では4月3日となっています。はっきり申し上げて、実況のソメイヨシノのつぼみの様子や気温予想を見る限り、ウェザーニューズ社の予想は論外です。この予想を元にして花見の計画をたてて見頃を逃してしまい、不幸になる方もおられるでしょう。人を不幸にする情報は使わないようにご注意ください。

五条児童公園のハクモクレン五条児童公園のハクモクレンはまさに見ごろで、とても清楚な花を咲かせています。窮屈なビルの谷間に咲くのではなく、鴨川越しの広い空に向かって咲く様がこの花にはふさわしいように思います。公園では、私のように写真を撮っている人も何名か見かけ、地元の方も来られては花を愛で、皆さんこの美しさに引き寄せられているようでした。

五条児童公園のハクモクレンハクモクレンの白い花は鴨川の対岸からも目を引き、1本ではなく3本もあって存在感も3倍です。夜には公園の明かりに照らされて「ライトアップ」となっているようです。早春に清楚な花を咲かせるハクモクレン。京都ではまとまって見られる場所は貴重ではないでしょうか。まだしばらくは見頃だと思いますので、お近くまで行かれた際はゆっくりと眺めてみて下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です