見頃が近づく早咲き桜

鴨川 七条~五条
早咲きの桜の見頃や満開が近づいてきています。標本僕のソメイヨシノも開花間近です。

建仁寺 浴室前さて、京都のソメイヨシノ。今日の午前中に二条城にある標本木を見てきましたが、まだ開花には少しかかりそうでした。気象台の職員さんいわく「27日午後」がひとつの可能性とのこと。報道陣は昨年より来ていましたが、空振りとなり残念そうでした。先日のブログで書いた「高温」ですが、今日(26日)の週間予報では少し落ち着いた気温予想となってきました。この数字だと、ソメイヨシノの満開は「3月31日または4月1日」と見ます。一方、31日の予想最高気温は「25℃」。3月の京都で25℃を超えるのは過去134年でたった3回しかありません。最大では28℃の気温が示唆されていて、もう驚くばかりです。

建仁寺 浴室前早咲きの桜も直近の寒さで開花が足踏み状態ですが、そろそろ満開が近づいてきました。明日からは一気に各地で見頃になってきそうです。鴨川の五条から七条では川に向かってせり出す様子が美しく、建仁寺の浴室前では紅しだれ桜が綺麗に咲いています。超早咲きの桜は散り始め、主役は交代しつつあります。今週末は各地で早咲き桜が見ごろになり、天気にも恵まれそう。京都の春へとぜひお越しください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です