京都の桜 2015年 総集編・後半

東寺 4月3日
2015年の京都の桜。総集編の後半です。

京都の桜の総集編、後半もお届けします。印象に残っている風景として、平安神宮と仁和寺の貴重なライトアップに行かせていただきました。今年はソメイヨシノ開花後の気温が平年よりも大幅に高く、満開から散っていくまでの流れが非常に早くなりました。遅咲きの紅枝垂れ桜や仁和寺の御室桜も開花が早まり、見ごろに出会うのが例年以上に難しかったかもしれません。天気も曇りや雨の日が多くありました。その中でも、東寺をはじめ美しい桜には出会えたことは幸運でした。2015年の京都の桜、総集編の後半をじっくりとお楽しみください。来年以降も、多くの方と一緒に見事な桜を眺めることができればと願っています。
















































































































ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です