梅宮大社のアジサイと花菖蒲

梅宮大社 花菖蒲
先日、梅宮大社の神苑を訪れました。少し早いですがアジサイと花菖蒲が綺麗に咲いていました。

梅宮大社梅宮大社は橘氏の氏神として、南山城にある井手町に創建された神社で、平安時代のはじめに橘氏出身で嵯峨天皇の皇后になった檀林皇后によって現在地に移されました。皇子に恵まれなかった檀林皇后が、本殿の横に鎮座する「またげ石」をまたいで祈願をしたところ、のちの仁明天皇となる皇子を授かったところから、子授け・安産のご利益で信仰を集めています。

梅宮大社 神苑神苑(500円)は、春の梅、初夏のキリシマツツジやカキツバタ、梅雨の時期の花菖蒲やアジサイも美しく、見ごたえのあるお庭となっています。今年は例年よりも早くアジサイや花菖蒲が見ごろに入りつつあり、私が訪れた5月下旬はサツキもまだ綺麗に咲いていました。神苑のアジサイは60種500株と、本数は1万株の三室戸寺や善峯寺には及びませんが、京都でも屈指の種類の多さがあります。あまり見かけない珍しい種類もありますので、ゆっくりと眺めてみてください。

梅宮大社 アジサイ花菖蒲は神苑奥の勾玉池に多くあります。見ごろの時期は密度が高くて見ごたえがありますので、こちらもじっくりと楽しんでみてください。境内ではときどき猫も見かけ、かわいい姿で癒してくれます。近くには松尾大社もあり、こちらの神苑でもこの時期だけのアジサイ園があります。お時間のある方は両方に参拝をしてみてください。

梅宮大社 神苑
梅宮大社 神苑
梅宮大社 アジサイ
梅宮大社 花菖蒲

ラジオ出演のお知らせ

  • 毎月第2水曜日に出演させていただいてる、KBS京都ラジオの「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」。次回は6月10日(水)9時35分頃~50分頃です。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です