北野七夕祭 ライトアップされた御土居の青もみじ

北野七夕祭 鶯橋
8月10日まで北野天満宮の境内が北野七夕祭としてライトアップされています。

北野七夕祭 鶯橋北野七夕祭は、「京の七夕」に合わせて今年から企画された行事です。境内や普段は入れない紙屋川にかかる鶯橋などに笹飾りが登場しています。初日の1日には学業大祭が行われ、学力向上や健康を願う多くの参拝者が訪れたそうです。10日までの期間中は夜のライトアップが行われ、参拝に加え普段は入れない御土居の青もみじがライトアップされています。

北野七夕祭 鶯橋今年から始まった行事とあって境内はあまり人がいませんでしたが、御土居の青もみじのライトアップは美しく、鶯橋の笹飾りもたいへん幻想的でした。堀川会場の混雑ぶりに疲れてしまうという方は、ぜひ北野天満宮まで足を延ばしてみてください。美しい境内を静かに歩くことができるでしょう。注意点は虫よけスプレーは持った方がよいということでしょうか。

北野七夕祭 御土居の青もみじ笹に飾る短冊は天満宮に特製のものが用意されていますので、書いてみるのもおすすめです。8日には和太鼓の奉納や、子ども泣き相撲も行われます。普段は見ることができない行事が続く北野天満宮。お昼間は梅の天日干しも行われている時期です。この機会に足を延ばしてみてください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です