オレンジ色の京都タワー

オレンジ色の京都タワー
21日に、京都タワーが「世界アルツハイマーデー」の啓発でオレンジ色になりました。

オレンジ色の京都タワー京都タワーは京都のシンボルタワーとして、様々な啓発イベントの時にライトアップの色が変わります。これまでも様々な色をご紹介してきましたが、特に近年そのバリエーションが増えており、2色ライトアップなどが行われたこともありました。今回のオレンジ色は過去にもあり、2011年から2012年の年越しは、東日本大震災の追悼でオレンジ色になりました。

オレンジ色の京都タワーさて、毎年9月21日は「世界アルツハイマーデー」で、この日を中心にアルツハイマー病の啓蒙が実施されています。今回の京都タワーのライトアップは京都にある「認知症の人と家族の会」が企画し、福知山城もオレンジ色になったそうです。認知症対策の先進事例を紹介する国際会議が17年春に京都で開かれることが決まったそう。こうした機会が認知症について理解を深めるきっかけになればと思います。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウ、花の見ごろ情報などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です