同志社大学の風景

同志社大学
先日、同志社大学の今出川キャンパスを訪れました。

同志社大学同志社大学は、2013年の大河ドラマ「八重の桜」の舞台ともなった大学で、私の母校です。団体でのガイドは許可されていませんが、個人の方は出入り自由ですので、是非足を踏み入れて、彰栄館など新島襄や八重のいた時代からの建物を眺めていただければと思います。キャンパスは若者の活気にあふれています。

同志社女子大学 栄光館お隣の同志社女子大学は特に男性は自由に出入りができませんが、今出川通に面して八角形の屋根が印象的な栄光館を見ることができます。武田吾一の設計で昭和7(1932)年に完成した比較的新しい建物。塔屋部にはステンドグラスに囲まれた瞑想室もあるそうです。実は完成したばかりの栄光館で八重の葬儀が行われています。現在は国の登録有形文化財に指定され、外観のみは今出川通から眺めることができますので、よければ古き時代に思いをはせてみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウ、花の見ごろ情報などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です