下鴨神社の遊覧馬車

下鴨神社の遊覧馬車
先日、下鴨神社馬車に乗りました。10月中の土日の一部で乗れるチャンスがあります。

下鴨神社の遊覧馬車先日、ふらりと下鴨神社に訪れると、なんと遊覧馬車が出ていました。流鏑馬神事保存会の皆様によって運営されており、10月中の週末は乗ることができるそう。時間は10時から16時です。ただし天候や馬の状態、保存会の皆様の仕事の状況によって急きょ中止になることもあるため、ホームページなどでの告知は行っていないとのことでした。料金は基本1000円ですが、この日は500円に割引になっていました。この先の日程は、10月11日・12日・17日・18日・25日・31日です。

下鴨神社の遊覧馬車さて、実際に馬車に乗ってみました。経路は甘味の「申屋」さんの前あたりから糺の森で、6分くらいで折り返して帰ってきます。馬車は結構揺れましたが、緑の美しい糺の森を走り抜けるのは爽快です!最後には馬車に乗った状態で記念写真も撮っていただきました。馬車の上では流鏑馬保存会の方の解説もあり、流鏑馬を実際に行われている方ならではの詳しいお話も伺うことができます。普段は体験することができない世界遺産での馬車体験。見かけたら、乗ってみるのも思い出に残っておすすめです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です