今年の紅葉は見ごろが遅い?

毘沙門堂の紅葉
最新の1か月予報と3か月予報が発表されました。今年の紅葉は遅い可能性があります。

嵐山 紅葉10月の京都はさまざまな行事が行われています。22日は時代祭があり、夜には鞍馬の火祭も行われました。他にも色々と取材には出かけていますが、なかなか動画を編集する時間が取れていません。遅れながらも追い追い公開できるか、あるいはお蔵入りでそのうち講座でお見せできる機会があるかという感じになりそうです。

善法律寺 散り紅葉さて、最新の季節予報が発表されました。それによると近畿地方の11月は平年よりも気温が高い可能性が50%と高く、気温が低くなる可能性は20%しかありません。また、太平洋側は平年よりも曇りや雨の日が多くて日照時間が少なくなる見込み。カエデの色付きには必ず日差しが必要ですので、タイミングの遅れのみならず、色づきそのものにも心配要素があります。ただ、紅葉は木を移り変わりながら長く楽しめるので、前半はイマイチでも後半は綺麗とか、あるいはその反対のようなこともあり、全期間を通して「今年は全くダメ」ということは滅多にありません。

永観堂 盛りの紅葉 11月19日10月下旬も例年よりも気温が高く乾燥した日が続いており、これも紅葉にとっては心配要素。最低気温が8℃以下になると紅葉の色づきが始まりますが、まだ京都市街地で1桁まで下がる日は出ていません。気温の下がりも例年よりも遅くなっており、今後も高温傾向であるとすれば、例年より後ろ倒しで12月初めも十分に紅葉が楽しめるかもしれません。とはいえ、最も重要なのは11月中旬の気候です。昨年もここで一気に気温が下がって紅葉が色づきました。今年の紅葉はどうなるでしょうか。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です