秋が深まりゆく京都

岡崎にて
25日の京都は空気が入れ替わり急に秋めきました。

鞍馬にて最近は気温が高い状態が続いていた京都。昼間は25℃前後の夏日で暑い日が多かったです。一方、25日は19.1℃までしか上がらず、前日と比べて一気に6℃以上も気温が下がりました。この時期は朝晩の寒暖差も大きいので服装が難しく、体調も崩しやすいので十分にご注意ください。

秋明菊今日を除けば暑い日が続いていたものの、秋は確実に深まってきています。先日、鞍馬を訪れると赤くなっている木も見かけました。紅葉のピークはまだまだ先ですが、中には気の早いカエデも出てきています。鞍馬では秋明菊も見かけました。また、市街地では桜の葉が褐色になってきています。だんだんと晩秋が近づいてきた気がします。もうじき11月に入り季節はさらに歩みを早めていきそうです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です