1か月予報 どうなる今年の紅葉?

京都御苑 梨木神社 11月23日
最新の1か月予報が発表されました。1週目は平年並みか低い一方で、2週目以降は高温傾向が顕著に予想されており、今年の紅葉の見ごろ時期が悩ましくなってきました。

下鴨神社 12月3日まず告知から。30日(金)の午後1:55~3:50頃に、東海はCBC、関東はTBSで放送されている「ゴゴスマ」という番組の中で京都特集があり、私がジャニーズJr.の「ふぉ~ゆ~」さんをご案内させていただきました。放送される時間帯はまだ未定ですが10分ほどの特集だそうです。よろしければご覧ください。

京都御苑 梨木神社 11月23日1か月予報は毎週木曜日に発表されています。ちょうど10月の終わりということで、本日(29日)発表の1か月予報は11月の予報と同義になります。紅葉にとっては最も重要な期間のため注目の予報です。さて、その中身ですが、目先の気温は平年並みか低い予想。しかし11月7日~11月13日の2週目の気温が顕著に高い予想で、高温傾向は下旬にかけて続きそうな気配。目先は寒暖差が大きくなりそうです。トータルでは11月は高温傾向となる可能性が50%と高く、平年より低くなる可能性は20%しかありません。また、近畿太平洋側は曇りや雨の日も多くなって日照時間は少ない見込みです。

広沢池 12月2日紅葉は最低気温が8℃以下になるとスイッチが入って色づき始めるとされます。京都では例年10月下旬に8℃程度の日が出るのが通例で、今年も10月26日に8.2℃まで下がってきました。ただ最低気温が1桁になったのはこの日だけ。10月下旬は全体的には高温傾向で、順調に紅葉に色づきスイッチが入ってくれたかは不安が残ります。

大覚寺 12月3日また、紅葉が綺麗になる条件として、「日照時間が多いこと」「朝晩の寒暖差さが大きいこと(最低気温が5℃以下になると紅葉が一気に進む)」「適度な湿度があること(乾燥していると色づく前に葉が枯れてしまう)」といったものがあります。すなわち紅葉が赤く色づくには日差しが必要で、日照時間が少ない=「雨や曇りの日が多く、昼と朝の寒暖差が例年より小さい(+平均的に気温が高い)」と解すると、湿度の条件はクリアできそうですが、日照不足で色づきも心配になってきます。

南禅寺 天授庵 11月一方で、1週目の低温傾向の予想が紅葉を進めるのは確か。そしてその後に高温と日照不足がやってきます。紅葉が遅かった2012年も11月初めは低温傾向だったため、あまり進みに影響せずに紅葉のピークは遅くなるのかもしれませんが、週間予報の気温予想を見ると2012年の11月初めよりは最低気温が低く、寒暖差も大きい傾向。いったいどうなるのか・・・なんとも悩ましい状況です。少なくとも近年にはなかった紅葉の挙動をする可能性は高く、洛北と街中とで見ごろの時期に大きく差が出る恐れもあります。実況の推移を注視しましょう。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です