仁和寺 金堂脇の紅葉

仁和寺の紅葉
本日(20日)、仁和寺を訪れると金堂脇の紅葉が赤く色づいていました。

仁和寺の紅葉仁和寺は紅葉が早く色づき始める場所。一方で色づきが遅い木もあり、トータルでは長く紅葉を楽しめる場所です。深い歴史と高い格式、京都らしい五重塔や御所風の御殿もあるなど、見どころも多いお寺。京都駅からだとやや時間がかかる場所にはありますが、この時期の穴場のひとつとしてお勧めしたい所です。

仁和寺の紅葉金堂は御所から移築された最古の紫宸殿の遺構で国宝に指定されています。檜皮葺から瓦屋根には変わっていますが、周りの蔀戸や高欄などに御所の面影を感じることができます。さて、境内の紅葉は一般的なイロハカエデは、他の場所と同じくチリチリになってしまっている部分もありますが、金堂に向かって右側にある木は、ちょうど西日に照らされて綺麗に輝いていました。今年一番赤いカエデを見たように感じます。仁和寺に行かれる際には注目をしてみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です