岡崎別院のイチョウ

岡崎別院のイチョウ
岡崎別院のイチョウが見ごろを迎えています。

岡崎別院のイチョウ岡崎別院は、平安神宮の北東、丸太町通に面して建つ浄土真宗の東本願寺系の寺院です。この地は親鸞聖人の草庵跡とされ、親鸞聖人が越後に配流される折に姿を写したという姿見池(すがたみのいけ)が知られています。境内では寺務所の裏に紅葉の美しい庭園もありますが、現在は本堂の前のイチョウが見ごろを迎えています。

岡崎別院のイチョウ手前の大きなイチョウは実は2013年に折れてしまいました。それでも今年も枯れることなく、見事な色付きを見せてくれています。毎年様子を見に来たくなる木のひとつで、今年も美しい姿を目にすることができたことに嬉しさも感じました。岡崎別院のイチョウは日差しを浴びる午後が綺麗ですので、機会があればご覧になってみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です