再び智積院の紅葉

智積院 11月30日
今日(30日)、智積院を再び訪れると紅葉がピークに入っていました。

智積院 11月30日先日もご紹介した、東山の智積院(ちしゃくいん)。真言宗の大寺院で、池泉観賞式の名勝庭園や長谷川等伯の楓図が有名なお寺です。境内は四季折々に美しく、境内の南側を中心にカエデも多く植わっています。ここ最近の冷え込みで、色づきがピークになってきました。今年は赤い紅葉になかなか出会えず、さらに1本だけ赤い木があっても、まとまって赤くなっていないなど、木によりばらつきも大きいのですが、智積院は比較的赤い木がまとまっていて、今年初めてまともな紅葉を見た思いがしました。

智積院 11月30日カエデは散り始める直前が最も赤く見え、この「真に赤い状態」は3日程度しかありません。すなわち3日も違えばカエデの状態は変わってしまいます。智積院の紅葉も今週末には姿を変えていると思いますので、できるだけ早めに足を延ばしてみてください。まさに旬の紅葉に出会える場所です。今回はその様子を写真でご紹介します。

智積院 11月30日
智積院 11月30日
智積院 11月30日
智積院 11月30日
智積院 11月30日
智積院 11月30日

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です