三条大橋からの初日の出

三条大橋 初日の出
2016年になりました。今年の初日の出は三条大橋から眺めてきました。本年もよろしくお願いいたします。

三条大橋 初日の出明けましておめでとうございます。本年も京都旅屋をよろしくお願いいたします。年々発展していくことに、ただただ感謝するばかりです。2016年も日々コツコツと積み重ねて行ければと思います。大晦日の散策もありがたいことに大盛況で、八坂神社のをけら詣りから東山を散策し、方広寺の巨大な鐘が撞かれる除夜の鐘を目指しました。普段は感じることができな大晦日の特別な京都の夜を感じていただけたのではと思います。大きな音などの様子はまたブログでご紹介する予定です。

三条大橋 初日の出毎年、元旦は早起きをして初日の出を眺めに行っています。今年は昨年に続いて天候に恵まれ、快晴の元旦となりました。2016年は申年ということで、サルと呼ばれた豊臣秀吉ゆかりの三条大橋から、初日の出を眺めてきました。三条大橋は天正18年(1590)年に豊臣秀吉が大改修をして石橋とし、現在の橋にも当寺からの擬宝珠が使われています。

三条大橋 初日の出京都は山に囲まれた盆地で、山の陰から朝日が差すまでには時間がかかります。三条大橋では7時49分になってようやく日が差してきました。京都の街中を照らし始めた2016年最初の朝日は日差しが強く、これまで眺めて来た初日の出とはまた一味違った印象を受けます。明るい日差しを感じながら、今年も多くの皆様に京都を楽しんでいただけるように頑張って行こうと思いました。本年も京都旅屋をどうぞよろしくお願いいたします。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です