「きょうのいろ “Colors of Kyoto”」写真展が両足院で開催中

1月31日まで、Facebookで「きょうのいろ “Colors of Kyoto”」を運営されている三宅徹氏の写真展が、建仁寺の両足院で開催されています。

建仁寺 両足院「きょうのいろ “Colors of Kyoto”」は、Facebookにて国内外を問わず高い人気を誇る京都のページです。カメラマンの三宅徹氏が撮影した、京都の四季の行事や風景が紹介されており、タイムリーな行事やスポットに逐一足を運ばれて、簡単には撮ることができない写真の数々を見せていただいています。

建仁寺 両足院京都の美しい風景は人を入れずに撮るのは至難の業。さらに行事も一瞬の表情や場面も多く、計り知れない努力によって撮られた写真が多数です。私も現場でよくお会いし、例えば行事の撮影で何時間も前から準備をされておられる姿には感服するばかり。今回は初の写真展ということで、京都の四季の風景や行事を中心に厳選されたお写真が意図をもって並べられています(そのあたりは是非現地で)。私も見事な写真の数々を眺めながら、改めて京都にあちこち出かけたくなりました。

建仁寺 両足院会場の建仁寺の両足院は、6月の半夏生(ハンゲショウ)や座禅体験が人気のお寺で、通常は非公開です。この時期の庭園の眺めも心が落ち着きます。会場では三宅さんが常駐し、出来る限り一人一人にお声掛けされていますので、京都のこと、写真のこといろいろ伺っていただくこともできます。写真展は1月31日まで。時間は10時~16時、入場は無料です。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です