市民ランナーが走る京都マラソン

京都マラソン 2016年
21日に、京都マラソンが行われ、大勢の市民ランナーが京都を駆け抜けました。

京都マラソン 2016年今年で第5回目を数える京都マラソン。2月の風物詩として定着をしてきた印象です。フルマラソンと同じ距離で、京都の世界遺産などの名所や、気持ちのよい自然風景を通り抜けるコースが人気で、毎年抽選になっています。私の周りでも抽選に外れたという声や、走ってきますという声が聞こえていますが、各部門を合わせて約1万6千人が駆け抜けたようです。

京都マラソン 2016年私は今回は京都市役所の前で見ることができました。皆さんそれぞれのペースで走り、中には立ち止まって市役所を背景に記念撮影をしたり、沿道で声援を送っていた家族や同僚と一緒に写真を撮る方もいました。走る目的も様々なようで、コスプレをしているような方や、メッセージボードを掲げている方もお見かけしました。各地で交通規制もあり思わぬ迂回を強いられた方もいるかもしれませんが、走る人たちの笑顔を見ていると、こうしたイベントもよいものだと感じます。ランナーの皆様も、準備や運営に携わった皆様も、本当にお疲れ様でした。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です