京都御苑 黒木の梅

京都御苑 黒木の梅
京都御苑の九条邸跡の北にある紅梅は黒木の梅と呼ばれ、見ごろが続いています。

京都御苑 黒木の梅京都御苑の梅林とは別の場所にも梅の木があります。南西にある九条邸跡の北側にあるのが、黒木の梅と呼ばれる遅咲きの立派な紅梅の木です。この梅の由来は少々複雑。一流の公家である九条家の敷地の中にあった紅梅が大正天皇即位の大礼に際して現在地に移され、その後枯れてしまったため、接木で植継ぎされて復活したのが現在の「黒木の梅」です。原株は孝明天皇の后である英照皇太后が幼少時に過ごされていたご生家で愛でられていたものと伝わります。

京都御苑 黒木の梅黒木の梅は、公家や皇室ゆかりの由緒と上品な佇まいから京都御苑を代表する梅として大切にされています。例年3月に入って見ごろを迎え、御所の正面の建礼門前へと続く広々とした道に面しているためよく目立ち、散歩などで訪れる方を引き寄せています。見ごろのピークは過ぎていますが、今週前半はまだ楽しめるのではないかと思います。丸太町駅から梅林や桃林に行かれる際には、足を延ばしてみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です